転職活動を成功させる為の仕事探しとは

人生において仕事をしている時間は非常に長く、学校を卒業してから定年を迎えるまでの40年前後の期間、多くの人は人生のほとんどを仕事に費やすと言っても過言ではありません。そういった意味で仕事は本当に重要ですし、仕事が無くなったら困ってしまう人がほとんどではないでしょうか。

しかし、現状の仕事に不満が全くないという人は、実際は二割にも満たないと言われています。給与面・待遇面・職場環境・勤務地や勤務時間など、みんな何かしらの不満を抱えているのが現実です。

転職しようと思ったらまずは求人探し

転職をしようと思ったら

転職をしようと思ったらまず、自分がどういう理由があって転職をしたいのかを明確にしましょう。もちろん、やむを得ない理由で転職しなくてはならない人もたくさん居ると思います。

そうした場合でも、転職先の企業に何を求めるかを明確にしておきましょう。そうする事で、「転職の目的」がはっきりと分かり、スムーズに転職を進められるようになるからです。

転職と一言で言っても、実際はやることがたくさんあってけっこう大変なものです。たくさんある求人情報の中から、どの求人情報に応募するのかをピックアップしなくてはなりません。まずは転職をする場所(地域)と業種(職種)を決めて、希望に合う求人情報があったら応募するという手順になります。

例えば、長野県で転職したいと考えた場合、まずは長野県のどこの地域で転職をするかで求人情報を探すことにします。長野県の長野市なのか、それとも松本市なのかによって求人情報(特に業種)が変わってきます。そこで松本市で転職をすると決めたら松本市求人情報で応募したい会社を探すことになります。

応募するとなったら、「履歴書」「職務経歴書」が必要になります。場合によっては企業から課題の提出を求められる事もあります。もちろん面接も一度ではなく二度三度と必要になる可能性もあります。内定が出たら、それまで働いていた仕事先をきちんとした形で退職しなくてはいけません。業務の引き継ぎをしっかりとして、保険や退職金などの手続きもして、しっかりとした形で次に移らなくてはいけません。

転職活動の期間

当然ながら、転職はしようと思ってすぐに決まるものでもありません。年齢やキャリアにもよりますが、転職経験者の平均応募企業数は10社から15社。中には5社程度の応募で面接も通過して内定が出る人もいますが、50社以上応募しても内定が出ないという人もたくさんいらっしゃいます。転職活動を成功させるには、折れない心で数をこなす事が大切です。数ある求人情報の中から、自分に合いそうだと思ったものはたくさん応募しましょう。

転職は一ヶ月で決まる人もいれば、半年以上もかかってしまう人も居ます。当然ながらその期間は離職中ですから、収入も入ってこないという状況になります。そんな時は本当に大変でしょうけど、モチベーションだけは常に前向きに保っておくようにしましょう。

転職を成功させるカギ

転職を成功させるカギ

転職活動を成功させるには、色々な要素が必要になってきます。キチンとした書類を作成する事、面接の準備をしっかりとする事、何の為に転職するのか、転職後の自分がどうなってたいのか、その辺りの事をしっかりと押さえておきましょう。これは、東京で求人を探す場合でも、北海道で求人を探す場合でも、長野で求人を探す場合でも、福岡で求人を探す場合でも一緒です。転職成功の為に必要なポイントをしっかりと押さえ、人生の転換期でもある転職を無事に成功させましょう。